新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.K

レポートNO.3

<使用日>平成21年6 月3、4  日

<使用した河川>  静岡   県  興津・安部 川

<使用したポイント>瀬・チャラ瀬

<河川状況>平水

<本日の釣果>

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数 4M

    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)下フロロ0.25号 30cm

                        上フロロ0.4号 70cm 

    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) PE0.55

④ オモリ使用の有無 有り 1

 

<トラブルの有無>あり・なし  ありの場合、詳細。

63日 25cmのあまごを取り込んだ直後につけ糸上部50cmの場所より切れる。

 

<その他自由記入欄>

63日までに3釣行行っても切れることがなかったので、自宅で点検。すれキズの多かった

部分をつめての釣行の一投目でのトラブルでした。点検時、そこにキズがあったのはわかってい

たのですが。。。

 

64日 1号のおもりを使用の浮石での使用でも問題はありませんでした。

 

*オドロキ!!

 ①表面のコーティングがかなりすべりやすいので、根ずれに強い。

 ②私のつけ糸との結びが編みこみ+むすびと少し変わった事をやっているので、今までの

0.05の糸(TS,プロガード)では強く締めこむと切れてしまうのですが、この糸は

だいじょうぶ!


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。