石徹白フィッシャーズホリデー報告

6月2日(土)3日(日)、岐阜県郡上市の石徹白川支流峠川を会場に、第12回ITOSHIRO 石徹白Fisher’s Holiday!が開催されました。

フジノラインは今回初めての出展、沢山の皆様と楽しく、貴重な2日間を過ごすことができました。

初日の渓流エコロジスト会議では、満席の中、皆さん最後まで熱いトークが続けられていました。

テンカラとフライを中心に、全国各地から熱心なアングラーの皆さんが参加、フジノラインブースでは、 普段パッケージから出して試すことの出来ないラインを、実際に自分のロッドにセットしてキャスティングを試していただきました。

初めて見た、という方も多く、ラインについての説明などを行いました。

初日夜のバーベキュータイムでは、時間を忘れる程盛り上がり、あっという間のひととき。

テンカラ、フライ、ルアー、写真、それぞれのスクールも盛況で、それとは別に会場内で、子ども達に丁寧にキャスティング指導をされている光景がとても印象的でした。

今回参加させていただく中で、主催者・参加者関係なく、皆でこのイベントを盛り上げ、また石徹白の自然を大切にしていきたいという熱い思いを強く感じた2日間と なりました。

当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、そして今回お世話になった石徹白の皆様、有難うございました。


カテゴリー: イベントレポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。