山中湖 春のワカサギ 釣行 レポート

釣  人:テスターM氏
日付…4月25日(日)
場所…山中湖 つちや観翠丸
天候…晴れ
ポイント…店沖
水深…約9m
タナ…底
竿…電動リール2本
穂先…ooki special S
仕掛け…自作4本バリ ナイロン0.2号(秋田狐1.5号)
道糸…フジノライン「極細ワカサギ」0.15号
オモリ…2.25g→2g
エサ…白サシ1/3カット
釣果…770尾
詳細…朝のうち快晴無風状態で逆さ富士が見えるほどのべた凪。食い渋りが予想されたが、朝一からほぼアタリきり。前回と比較すると、多点掛け(多点掛かり)が少なく、数的にはそんなに早いペースでは伸びなかった。それでも飽きずに釣れていた。船中ほぼ全員釣れており、午後からは日当側でアタリ数が少なくなったようだ。
釣り方は底。休日と言うこともあり、屋形船の外では観光船やバスボートが往来し、その影響で屋形船の上下の揺れが多く出た。そのため、アタリ方もプルプルアタリよりも、船の揺れと同調して穂先が揺れる中での若干の変化(抑え込むような動きや、バットの入り込みの速度の近い)で釣っていった。
型は5~10cm。まだ抱卵魚もいて、針はずしの際、卵が出てしまうような魚もいた。
当日の竿頭は、テスターY氏。820尾であった。(電動2丁)

[`evernote` not found]
LINEで送る

カテゴリー: フィールドレポート, ワカサギ レポート タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。