新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:R.H

レポートNO.

 

<使用日> 平成21年5月20日 水曜日

<使用した河川>   静岡県 興津川 

 

<使用したポイント> チャラ瀬、トロ瀬 (清地吊橋上流)

 

<河川状況> 平水

 

<本日の釣果> 36匹  10cm~18cm

 

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数  4m トラブル後は3.5m

    つけ糸の素材及び号数と長さ 上フロロ0.3、下フロロ0.25

    天上糸の素材  フロロ 0.6

    オモリ使用の有無 なし

 

仕掛け詳細 天糸 フロロ0.6 4.5m (1mの調整式))

      上付け糸 フロロ 0.3  25cm 

      下付け糸 フロロ 0.25 20cm

      目印 4個 編みこみ

      鼻管 5号 移動式プールジップ フロロ 0.4 20cm

      ハリ  4本イカリ 6.5 4種類を使用 

      ハリス フロロ 1.0  

      プロト 使用回数 1回目

 

<トラブルの有無> あり 

当日は混雑しており、20匹程度釣った後の上流の人と糸が擦れました。その時何の抵抗もな

くプロト糸が切れてしまいました。相手の糸を聞きましたが、メタル0.06傷なしでした。

擦れで切れたと思われますが、切れたところは綺麗な状態でした。

もしかしたら、根ズレなどしていたのかもしれませんが、簡単に切られて感じがします。

 

<糸の硬さについてどう感じますか(選択)> やや硬い

<糸の重さについてどう感じますか(選択)> 普通

<コスレに対する強さについて(選択)> 弱い

<その他自由記入欄>

はじめて使用したのですが、感度はプロガードと同程度と感じました。浅場が多かったので

沈みなど分かりませんが、糸は硬く感じました。当日は若干、青ノロが付いてしまいましたが

トラブルはありませんでした。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。