新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:M.I

レポートNO.1

 

<使用日>平成21年 6 月 2 日

<使用した河川> 神奈川県 中津川

<使用したポイント> 瀬   チャラ瀬

<河川状況> 増水(20センチ程度)   

<本日の釣果>     3匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数   4

    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方) 上側フロロ80㎝(0.4号)

                           下側ナイロン20㎝ (0.3号)

    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE)  PE 4m 

    オモリ使用の有無  

 

<トラブルの有無>  流れてきたゴミ(小枝)を引っ掛け、点検をしたらザラ付いていた。

  その後、根掛かりしたので強めに引っ張ったら、そこから切れた。

<糸の硬さについてどう感じますか(選択)>  普通

<糸の重さについてどう感じますか(選択)>  普通

<コスレに対する強さについて(選択)>  やや弱い

<その他自由記入欄>

 

  今年の中津川はまともな鮎が居ないようだ。 6時から始めて3時間でたった3匹

  それも1213㎝。 瀬には全くいない 掛かるのはヘチの超浅瀬。

  他の釣り人も大半がボーズみたいで、一ヶ所だけに群れているようだった。

  余りにも釣れないのと根掛かりで糸を切ったので早上がり。

  浅瀬中心だったので、糸の水切れ抵抗はわからなかった。

 


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。