新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:T.S
レポートNO.3
<使用日>平成21年 7 月 2 日
<使用した河川> 秋田    県  米代川
<使用したポイント>弱い瀬
<河川状況> 平水 水温20℃
<本日の釣果>36本 バラシ5本(AM9:00~12:00)3時間
   プロト 7本、他社29本
<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。
① プロトB-005の使用M数 約4m
② つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方) ナイロン0.3
③ 天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) ナイロン0.35
④ オモリ使用の有無 無し

<トラブルの有無>あり
 やはりジョイントから切れる

<その他自由記入欄>
 サンプル有難うございました。フジノラインを初めて使いました。
 今後使用していきたいと思います。感動しました。
 新素材のプロトB 0.1のサンプルがあれば・・・・・
 終了です。(糸不足のため)
 今後、新素材の開発を期待しております。今回勉強になりました。
 米代川は良型が多いため、0.05はチャラ瀬の弱い所では十分大丈夫と思われます。
 8月に入ると25cm前後になります。今年は7月後半には25cmになると思います。
 9月には30cmオーバーがバンバン釣れると思います。楽しみです。
 ちなみに昨年は29cm止まりでした。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。