新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:M.S

レポートNO.1

 

<使用日>平成21年  7月  1日

<使用した河川>     宮城県      江合川

<使用したポイント>早瀬

 

<河川状況>平水

 

<本日の釣果> 15匹

    

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用4M数

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上下ともにナイロン0.35号 上50cm、下20cm 

③    天上糸の素材 フロロ 0.6号 

④     オモリ使用の有無 使用せず

⑤    竿 シマノラシュランⅡ 

 

<トラブルの有無>なし  ありの場合、具体的にトラブルのあった箇所と考えられる要因があればご記入ください。

 

<糸の硬さについてどう感じますか(選択)>やや硬い

<糸の重さについてどう感じますか(選択)>普通

<コスレに対する強さについて(選択)>不明

<その他自由記入欄>(どのようなことでも結構です。自由なご意見をご記入ください)

 

解禁初日の釣行。5時―7時の短時間であった。水深50cmくらいの早瀬であり、複合メタル、ナイロンともに使えそうなポイントであった。プロトタイプで引き釣りを行ったが、20-22cmのアユには強度に全く不安はなかった。感度も良好であり、金属ラインのようなガンガンした感じとは違い楽しく釣りができた。今回はコスレに関する強度は不明であった。

 

 

 


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート パーマリンク

コメントは停止中です。