新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:M.T

レポートNO.1

 

〈使用日〉平成21年7月2日

〈使用した河川〉秋田県桧木内川

〈使用したポイント〉

背落ち、背肩

〈河川状況〉

渇水

〈本日の釣果〉

21匹 12cm~18cm 11:00~15:30

〈仕掛け図〉

①       プロトB-005の使用M数 3m

②       つけ糸の素材及び号数と長さ

 上側 ナイロン0.5号30cm

下側 フロロ0.3号20cm

③       天井糸の素材 フロロ0.6号

④       オモリ使用の有無 無

〈トラブルの有無〉あり

背肩で石ズレがあり、水中糸にホツレが生じた。

〈糸の硬さについてどう感じますか〉やや硬い

〈糸の重さについてどう感じますか〉普通

〈コスレに対する強さについて〉やや強い

〈その他自由記入欄〉

2匹目が掛かった際に水中糸が石を巻いたような感じがあった。取り込み後に水中糸のホツレを発見し、ゼウス0.07号に交換した。今日は、解禁2日目だったが、魚影が薄く感じられ、高切れはどうしても避けたいと思い、早めに太目の糸に交換した。プロト使用時のオトリの泳ぎはゼウス0.07号に比べ格段に良かった。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。