新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.H

レポートNO.3

<使用日>平成21年7  月 8 日

<使用した河川>  栃木   県 箒川

<使用したポイント>チャラ・平瀬・深瀬

<河川状況>青ノロ多い、やや減水、水スミ

<本日の釣果>21匹(2つ仕掛けを使った)

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 5.3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上PE0.5 チチワ2cm編みつけ 

               下フロロ0.3 22cm

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE)フロロ0.6 5m 

④ オモリ使用の有無0.8~1で5匹位

 

<トラブルの有無>あり

 オトリかえる時は、丘の草に005がちょっとひっかかっていて、ナイロン、複合なら平気な

ので、そっと竿を上げると簡単に切れた。運悪く真中辺だったので、使用不能。これは新品だっ

たので、残念だったが、少しのひっかかりでも気をつけないと(糸を張っていると)超簡単に切

れる。

 

<その他自由記入欄>

感度が良いのと、複合より軽いのとナイロン的に使用できるので、強力なタックルであると

思った。

付け糸だけ換えて3日間使った。ゴミが多いときは使用しなかった。

その後、8月2日、ブロック大会の決勝で使用するも天糸がカラマンから外れてゴミ流れととも

に最後の新品005の仕掛けがオトリとともに流れて全国大会進出も流れてしまいました!?

 

以上ありがとうございました!

又機会があったら試させて下さいネ。

 

*大会において、他の人が使っていないというのは、心理的にも余裕が出るというか、良かった

です。編みつけもしやすいし、目印の移動も良く、アロンで弱くならない。色は白の方が

私は見やすいから良いと思うけど・・・

 

 


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。