新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:H.D

レポートNO.2

<使用日>平成21年 6月14日(日)8時‐15時

<使用した河川>   静岡県 興津川 新幹線上流

<使用したポイント>平瀬

<河川状況>平水

<本日の釣果>20匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 2.4M

②    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)上:フロロ0.2号40センチ下:フロロ0.2号20センチ 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フロロ0.2号6.5m

④    オモリ使用の有無 なし

⑤    竿 ダイワ競技スペシャル92-95ME T中硬々ソリッド穂先改

⑥    ハナ環周り フロロ0.3号

⑦    針 ダイワエアースピード6号4本

 

<トラブルの有無>なし

   

<その他自由記入欄>

比重がナイロンとフロロの中間位と思いますが泳ぎが今ひとつ重く感じる

感度がメタル並みに良く水中のようすがガリガリ伝わるのでためる前に竿を立ててしまう

青いコーティングは普通に使う分には取れないようである、石にこすれてもあまり解らなかった

深場で20センチをかけたが何の問題も無く強引に抜けた、かなり強度はあるようです

次回は水深のあるトロや瀬で試します


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。