新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:H.D

レポートNO.3

<使用日>平成21年7月19日

<使用した河川>   静岡県気田川支流熊切川

<使用したポイント> 早瀬

<河川状況> 20センチ増水

<本日の釣果>10匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 2.6M

②    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方) 上下とも0.2号フロロ20センチ

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) 0.2号フロロ6M

④    オモリ使用の有無 なし

⑤    竿ダイワ競技スペシャルA90ソリッド穂先

⑥    ハナカン周り0.4号

 

<トラブルの有無>あり・なし  ありの場合、詳細。

えびの時下の編みつけの上で切れた

 

 

<その他自由記入欄>

かなり石ずれには強くなった感じがする

プロガードに比べて感度がよい、良すぎるくらいです

でもプロガードより泳ぎがいいように感じます

ナイロンに近くなったように思います


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。