新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:T.H

レポートNO.5

<使用日>平成21年 8 月 27 日

<使用した河川>  神奈川   県  酒匂川 下流域

<使用したポイント>チャラ瀬

<河川状況>平水(澄みでやや減水)

<本日の釣果>32匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  3.3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 下0.25号、上0.4号 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フロロ0.5号

④ オモリ使用の有無   無

 

<トラブルの有無>なし

 

<その他自由記入欄>

良型が良く釣れたので、絶好のテストが出来ました。

午前中はナイロン0.15号、ハリは6.25で10匹程、昼食後はプロトBで掛針6.75、重い針を

使うと極端に泳ぎが悪くなり、野アユが追ってくれない、午後は18cm~19cmクラスが

入れ掛かる状況が3回くらいありました。

プロトBは、2回目のレポートからずっと同じものを使っています。今日22匹引き抜きしても

全然トラブル無し。あと何回切れずに使えるか楽しみです。

このサイズだったら心配なく抜けます。

泳がせも何となくこなす糸の様でした。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。