新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.U

レポートNO.9

<使用日>平成21年 9 月 6 日

<使用した河川>  岐阜   県  高原川

<使用したポイント>平瀬・チャラ瀬

<河川状況> 渇水・アカ腐れ

<本日の釣果> 10尾(6.5時間)10cm~20cm

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上フロロ0.5 1.5m、下フロロ0.4 15cm 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フロロ0.8 5m移動式

④ オモリ使用の有無  有 0.5~1号

 

<トラブルの有無>なし

 

<その他自由記入欄>

詰めて使用しての3回目。午後は強風のため数はのびませんでした。

今回初めてつけ糸をワンランク上げました。幅広の体高のある18cm~20cmも引き抜くこ

とができました。今回のつけ糸の太さならまだまだ型が大きくても大丈夫だと思いました。

なぜならハヤとはいえ、目測25cmの背掛かりを一歩も下らず止めて手前に寄せて、最後

引き抜きました。鮎25cmとは違うでしょうが、つけ糸を上げた効果とB-005の強さが

マッチしてトラブルにならなかったと思われます。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。