山中湖 ワカサギ 釣行 レポート 2010/11/03

釣  人:テスターY氏
釣行日:11月3日(水曜日)
場所:山中湖 槌屋ボート
天候:曇り後晴れ
ポイント:店沖 水深 9.6m
竿:疾風低重心 2丁
穂先:疾風純正ロング Sガイド改
道糸:フジノライン「極細ワカサギMONO電動仕様」 0.15号
仕掛:バリバス二段誘い1.5号 秋田狐
オモリ:2~3g
エサ:紅サシ 赤虫
釣果:440匹

釣行詳細:開始時は曇りタナは4m~底までの大きな群どのタナでも掛かる爆釣からスタート!
バックラッシュを気にしながら釣り じかし・・・・
9時半ごろ2丁共ライントラブルの為約1時間のタイムロス 気を取り直し開始するも爆釣タイムの終了・・・
船中一気にトーンダウン・・・・
魚探には反応有るもののアタリが出ないようです。
それでも「極細ワカサギ」を使っている自分と釣友は誘えば掛かります。
ナイロンやPEを使っている方はアタリが出にくくなっているようです。
試しに自分の竿をアタリが出ないと言っている方に貸し出しします。
釣り座はその方の場所です。
すると今までが嘘のようにアタリが出始めました。
どうやら湖流が出ているようで糸ふけでアタリが出にくくなっていたようです。
この違いに周りに居た方もビックリしてました。
お昼過ぎには快晴群の回遊も少なくなり日陰側のみ好調な釣れ方に(自分は日向側)
湖流は収まらず午後3時終了。
ライントラブルが無ければ 500~600匹オーバーが狙えた釣果悔やまれますが、
この糸無くしては出なかった釣果に満足でした!


カテゴリー: フィールドレポート, ワカサギ レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。