新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:K.H

レポートNO.1

 

<使用日>平成21年5 月23日

<使用した河川> 静岡  県  興津  川

<使用したポイント>(チャラ瀬・トロ等複数記入可)

   瀬・トロ瀬

<河川状況>(増水、渇水、濁り等)

   10cm増水

<本日の釣果>

    12cm~19cm 25匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)上ナイロン0.3号1.5m

                        下ナイロン 0.25号 18cm

 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) ナイロン 4.5m

④ オモリ使用の有無   オモリは0.5号~1号をつけたりはずしたり

 

<トラブルの有無>あり・なし  

 

<糸の硬さについてどう感じますか>硬い・やや硬い・普通・やや軟らかい・軟らかい

<糸の重さについてどう感じますか>重い・やや重い・普通・やや軽い・軽い

<コスレに対する強さについて>強い・やや強い・普通・やや弱い・弱い

<その他自由記入欄>

 

初釣りの興津川で使ってみました。仕掛け作りでは、編みつけ部に一部アロンをつけてみ

ましたが、アロンが良く効き、スッポ抜けの心配が全くありませんでした。

ヨリも入らず、非常に作りやすいと感じました。

 

実釣中もトラブルは一切無く、強さへの不安は感じませんでした。

ただし、釣れてくるアユは全体的に小型で、良型でも引き弱く、強度への確信へは至って

いません。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。