Angler’s Aidのワカサギ釣り部会

日時…5月28日(土)
場所…山中湖 つちやボート観翠丸
天候…雨

Angler’s Aidのワカサギ釣り部会に参加してきました。

今回の会は、東日本大震災で被災された地域の皆様の力添えになればという目的でのチャリティー釣行となりました。あいにくの雨模様となってしまいましたが、総勢20名の参加者で、盛大に行われました。

朝からの雨で、魚の状況はまずまずと予想されていましたが、時期的にも魚の群れは薄く、しかも足が速い状況で、拾い釣りの状況でした。お昼前後に少し状況が好転し、ワカサギ釣りが初めてという方にも楽しくワカサギを釣ることが出来ました。
私はというと、朝一の釣りのセッティングのお手伝いで動き回り、9時くらいから少し釣りをさせてもらいました。ポツポツ拾っては釣り談義、また釣っては釣り談義と、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。釣果的には約60尾で終了です。釣ったワカサギは初ワカサギとなった参加者の方にお配りしました。

14時30分納竿し、つちやさんの観翠荘でオークションを開催しました。参加協賛としてグローブライド株式会社様、根岸様、つちやボート様、松原湖立花屋様、マルチプロアングラー本山様、ワカサギ電動リール「疾風」作者桑野様、フジノラインと、様々な方々からのあたたかいご協賛をいただき、釣行後にオークションを開催し、総額約11万円の収益、全額を日本赤十字社を通して、活用されました。

釣り人として出来ること。釣りを楽しむこと、水辺環境を考え行動することから、このような災害復興に協力できる集いの重要性を実感できた1日でした。

被災地からは徐々に復興の光が届き始めてきています。ですが、その一方で甚大な被害を受けられて地域の皆様には不自由な生活を余儀なくされている方も存在していることも事実です。一日でも早い復興をお祈りいたします。

Fujino Line テスター 鈴木 誠


カテゴリー: フィールドレポート, ワカサギ レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。