フライ 鬼怒川本流釣行

5月20日、鬼怒川本流釣行
今日は、鬼怒川中流域に、行って来ました。
早速、ウルトラロングリーダー18ftを、使ってみました。
今までにない長さ、18ftとは、思えないターンオーバー性能には、驚きです。
最初は、ティペット、足さずに、18ftのまま使って見ました。
何と、ターンオーバーし過ぎてしまいティペットを、6ft足し、全長24ftで、
使ってみました。このウルトラロングリーダーは、水切れは、もちろん
リーダー特有の、依れ(巻きぐせ等)は、手で引っ張ると、クセが簡単にとれました。
フライマンとって、申し分ないリーダーに出会えました
そして、釣果は、3匹ゲット、一番の大物は、26cm、でした。けして大物と、言えるサイズでは有りません、残りは、25cm、20cmでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝から、曇りで、釣日和でしたが、余りハッチが無く単発ライズが多く、期待外れでした。
本流釣行は、バクチとも言う様に難しい釣です。でも、その中で大小こだわらず1匹の、銀色本流ヤマメに、出会えるのが、最高の喜びですね!これからも本流通いが、つづきます、6月ごろまで。

フライモニター 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。