新潟、魚野川本流、支流釣行

P6040354

2013.6.4

新潟、魚野川本流、支流釣行

今回は、午前中魚野川本流にはいりました。
年券を買いに小出まで行き、良いポイント入り、釣開始です。
朝から曇一つ無い快晴、気温お昼ごろに成ると、27度越後でこの気温は、アユ氏にでも成った気分、私には耐えられません、照り返しも半端じゃー有りません、早々と熱中症に成りそうです、この頃長ウルトラロングリーダー18ftが、お気に入りで、仲間からも評判も上々で出番が多いです、
今回も18ft6xに6.5x7ft足し25ftシステムで始めることにしました。本流とあって、長いシステムで気持ち良く釣は出来たのですが、暑さと、ヤマメが手の平サイズ、大きな誤算本流では、5本じゃ無くて5匹です
午後は暑さ対策で、山奥に逃げ込み山岳渓流です。
上が開けているのでリーダー18ftのまま、ティペットを、4ft詰めたシステムで21ftで、釣開始です。すると直ぐにイワナを発見、立ち位置決め
キャスト、反応は無く警戒したのか岩陰に潜り1回終了、、とりあえずフライを交換している時、イワナが出て来て再度挑戦、2回目は失敗出来ませんそれも尺は有りそうですキャスト開始、クルージングしているそばにフライが落ち警戒もせずフライをパクリ!今年初尺イワナ31cmでした。

P6040324
それからも釣果が伸びて、山岳だけで尺1本追加、計13本5時30に魚野本流で、ライズ探し、毎年良い思いしているポイントで、ライズ嵐1時間ほどで、計18本 尺2本出して1本バラシ、合計36本中、3本尺でした。又良い釣が出来ますように。。。
18ftのリーダーは、本当に使いやすいです。山岳でも問題無く使えました
ショートリーダーを、普段使われている方は、18ftは、長すぎてコントロール出来ないなど言われる方が居ますが、一度試しに使って見てください、
長くてもコントロール性の良さが分かると思います、何しろドラッグがショートよりも断然軽減されます、如何でしょうか!!

 


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。