秋田県 仙北市 桧木内川水系 フライレポート

DSC_0042

6月の渇水から一転して梅雨入りした途端に増水、濁りとドライフライの釣にならない状況が2週くらい続きようやく川の状態も落ち着いてきました。
まだ平水時より水量は3~4割増しで薄くささ濁りが入っているので支流の源流部に入渓、付き場はプール脇の緩流帯が主で淵尻やヒラキなど盛期のスポットにはまだ付いていなかった。
水量のおかげで良型には恵まれ尺を頭に8寸アベレージの山女魚を半日で18尾ランディング出来た。
リーダーシステムは、ウルトラロング18ftに直接~4ft継ぎ足の22ftで、狭く被っているポイントは直結びのリーダーキャストで行ったが素直に狙い通りに入ってくれるターンオーバー性能はいつも頼りになるリーダーだ。
使用タックルは、8ft ・#2
使用フライは、#12 テレストリアル各種


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。