新潟、魚野川水系、信濃川水系 フライレポート

新潟、魚野川水系、信濃川水系釣行

2013年8月28日
P8280572

今回は、約3週間ぶりの、初めての川つつ‘き(最上流)前回は余り魚が居ない情報でしたが

下流部は、イワナが程よく釣れ上流は余りぱっとしなかった、前回の区間は上で取り水していたので、その上流に入り探検です。

10分位反応が無く、その後反応が有り釣れたのは9寸の天然イワナが釣れ居るのが確認でき、一安心釣上がって行くと余りぱっとせず、水が多いのかポイントも余りなく、良いポイントには、イワナが入って居るようです、釣れるサイズは、9寸以上出ればいい型ばかり、最終の道ラズまでヘツリや高巻し、結果余りぱっとしない川でした。

P8280570

釣果は、尺1匹、泣き尺2匹、9寸が、3匹計6匹、朝5時から入り12時まで、半日しか持ちませんでした、午後はホームリバーへ、(信濃川水系)魚はヤマメ、イワナが沢山居ます、これから会心劇

P8280573

今日は、水量が20cmアップ釣上がり結構キツイです、でも活性は良く可なり釣れました。

この川は、川が広くロングリーダーが最適です気持ちの良い釣が出来ました。

P8280576

釣果は、9寸頭に22匹

システム

ロット 8ft10 #1

ライン  #1

リーダー ウルトラロングリーダー18ft、14ft

ティペット ウルトラティペット 5x、6x、6.5x 4ft~8ft


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。