鬼怒川本流 フライレポート

鬼怒川本流釣行

2014年4月8日

今回も、雪白が終わらず水が高いまま、オオクマハッチに当たりピーカンの中、白昼堂々と単発ライズを繰り返し、狙って見るもののクルージングしまくり、10m位で上下し、中々タイミングが合わず40分位経った頃、やっとフライを銜えてくれました。

P4080670_01

半ば諦め賭けていた頃の1本は、嬉しいの一言です、次は、少し上流にライズ探し、可なり依れて居る場所で、ライズ発見、下より流しずらいポイント

しかも、単発中々出てくれません、やっと思いで出たと思いきやフライの1cm横で本物のダンを食べフライを弾かれ、その後、ライズは終わりゲームオーバーでした。終わってから思い出すと1本目で、時間取り過ぎでした(反省) もう少し早く取れれば、もう1本追加できたかも?

システム

ロット 8.10#1
ライン     #1
リーダー ウルトラロングリーダー6x 14ft
ティペット ウルトラティペット 6.5x 8ft
本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 パーマリンク

コメントは停止中です。