秋田県 仙北市 生保内川水系フライレポート

DSC_0147

エリア:秋田県 仙北市 生保内川水系

釣行日時:6月22日

6月第3週目頃になると秋田の渓は釣果のゴールデンウィークに突入する。魚の活性、コンディションが良くドライフライへの反応も抜群シーズン中最も楽しく興奮する時だ。
今回はイワナ、ヤマメの混成域から始めて良型ヤマメをゲットしつつイワナの数釣りを楽しむ目論見で入渓したが、先週のまとまった雨と増水でヤマメは動いてしまったらしくフライに反応してフッキングするのはイワナばかりだった。数釣りの方は楽しめ7~8寸平均の元気なイワナが果敢にフライにアタックしてくれた。

DSC_0130
付き場は定石通りで入門書の解説のまま絵に書いたようにココ!ココ!ココ!で出てくれた。

川幅が狭くなると例年のごとくクモの巣に悩まされ釣っている時間の半分近くはクモの巣にとられてしまいフラストレーションがたまるのもこの時季ならではでしょうか。

リーダーシステムはウルトラロング14ft 4Xにティペット 5X 4~6ft継ぎ足で全長18~22ftのシステムで釣り上がった。

使用タックルは、7ft10in ・#1
使用フライは、僅かな増水気味だったので大型の#10~12 テレストリアル各種(パラシュート主体)


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。