秋田市岩見川水系岩見ダム~上流部フライレポート

DSC_0215

エリア:秋田県 秋田市 岩見川水系岩見ダム~上流部

釣行日:7月22日

段取りの関係で午前中に仕事が終わり、平日の午後にフリータイムが出来たので1分でも早く長く釣りがしたい気持ちに急かされ、自宅から近場の岩見ダムインレットから上流を車で要所要所をチェックしながらいわゆる流しのサイトフィッシングを行った。いつもならのんびり釣り上がりスタイルで楽しむところなのだが、良型の付き場は把握出来ているので勝手知ったる超ローカルリバーならではの強みで出来る釣り方だ。
さすがに平日という事もあり先行者の気配は全く無く、最初にチェックしたプールの中心を流れているバブルラインの後端には8寸クラスのイワナぼんやり浮いて時折ライズをして捕食を繰り返していた。簡単にキャッチ出来るパターンなのだがその先の尺ヤマメの実績があるプールが気になり竿を出さずに先ずそちらのチェックに向かった。
プールより少し上流の足場の木の陰から確認するといつもの付き場に良型のヤマメが浮いてしきりにライズを繰り返していたので、それにターゲットを絞って定位しているポイントより上流50cm位のあたりにプレゼンテーション、ライズのフィーディングレーンにどんぴしゃでフライが乗った→瞬間ほんの僅か鼻を出してフライを喰わえたのだが、ライズを繰り返している個体ではない!しかし体が勝手に反応して合わせてしまいフッキング、かなり強い引きと強引なローリングから良型は間違いと確信し慎重にやりとりしてキャッチ! 尺ヤマメだった。
そのあとも数ヶ所でサイトフィッシングを堪能出来た。平日はいいですね♪

リーダーシステムはプロトタイプ14ft 5Xにティペット 6Xを6ft継ぎ足で全長20ftのシステムで行った。
使用タックルは、7ft10in ・#1
使用フライは、プードル #14 ブラックハックル板


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。