新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:T.S
レポートNO.1

<使用日>平成21年 6 月 26 日 試し釣り(組合に頼まれて毎年です)
<使用した河川>  秋田   県 米代 川
<使用したポイント>(チャラ瀬・トロ等複数記入可)
 弱いチャラ瀬
<河川状況>(増水、渇水、濁り等)
 平水 水温21℃
<本日の釣果>
    試し釣り結果 PM13:00~16:00(3時間)63本 バラシ1本
    プロト 8本、他社55本
<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。
① プロトB-005の使用M数 3m
② つけ糸の素材及び号数と長さ 上側・下側ナイロン0.25号   
③ 天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) ナイロン0.4号
④ オモリ使用の有無 無

<トラブルの有無>あり
    ジョイントから切れた。2回とも
<糸の硬さについてどう感じますか>やや硬い
<糸の重さについてどう感じますか>やや軽い
<コスレに対する強さについて>?
<その他自由記入欄>
  約5本目で切れた。ジョイントに問題があると思われる。でも糸が硬いからかなとも思われ
 る。鮎のサイズは18cm~21cm良型です。
 今年は良型と思われる。
 米代川には、0.05は無理があるかも?
0. 1であれば大丈夫と思われる。
切れがある為、水中糸ナイロン0.3に変更、鮎が良型のため、解禁前なので入れ掛りでした。
今年は鮎が少ないため、良型です。
昨年の半分と思われる。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。