安達テスター 141シンカーワカサギラインシステム 紹介

私のラインシステムです。

直結出来る強度はあるのですが

魚の口切れ防止大型外道等のショック吸収の為リーダーには直結せず

ショックリーダーとしてナイロン0.5号(ワカサギ専用先糸)をサージェンスノットで結んでいます。

141-wakasago01

 

私は、市販の仕掛けを使っています。

仕掛け側にスナップ付きサルカンが付いている場合はそれを取り外しリーダーのハリス止めに接続。

image009

仕掛け側に

ハリス止めが付いている場合はリーダーに抜け度目防止でコブを作り接続 船べり停止ガイドを作動させる為にビーズ玉を使っている方を見ますが誘いの時や誘って直ぐのアタリに影響がある為私は使用していません。

 

また、結び目をビーズ玉に引っ掛け船べり停止ガイドを作動させるので結び目に極端な力が掛かります。

 

思わぬトラブルがあるので極小サルカンや自動ハリス止め又は丸カンなどがオススメです。

image011

(極小サルカン)

image013

(自動ハリス止め)


カテゴリー: お知らせ, ワカサギ レポート, 更新情報, 製品解説 パーマリンク

コメントは停止中です。