秋田県 仙北市 桧内川水系 フライレポート

釣 行 日 : 6月21
エ リ ア : 秋田県 仙北市 桧内川水系
DSC_0058

秋田は未だ梅雨入りせず、降水量も少ないので川は例年のお盆頃を思わせる渇水で本流域の川床はケイ藻びっしりで真っ黒状態になっており、とても竿を出す気にはなれず少し林道を遡り川の状況を見ながら支流に入ってみることにした。
今回も日曜日釣行なので良くて前日先行、先行者は間違いなしの心構えで向かったのだが幸いにも前日も本日も先行者の跡はなく林道からチェックしても定石通りのポイントで時折ライズ(水生昆虫のハッチのライズではなく樹木から落下する陸生昆虫へのライズ)をしながら浮いている個体を数尾確認出来たのでときめきながら入渓した。
つき場は渕が絡むと渕尻の更に尻の足首程の水深付近に着いており、瀬ではど真ん中、カタのぎりぎりなど渇水期のスレていないつき場がメインだった。
魚の活性やコンディションは文句なしだったが渇水の影響で少し神経質で臆病になっており、またとんでもない浅瀬に定位している個体も多く思いがけない良型を見送るはめになったりした。

DSC_0056

今回も尺ヤマメに出会う事を期待していたのだが9寸止まりという結果になった。

DSC_0069

リーダーシステムはウルトラ ファスト12ft 5Xにティペット 6X 68ft継ぎ足で全長1820ftのシステムで釣り上がった

使用タックルは、7ft10in #0
使用フライは、#1412 テレストリアル,プードルなど各種(パラシュート主体)

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。