新潟県信濃川水系フライレポート

釣行日 : 2016年6月3日
エリア : 新潟県信濃川水系釣行

 

今回、信濃川水系行ました。例年なら雪代でまだ入れない時期ですが、既に落ち着いて7月の水量です。
ほかの河川同様渇水がほとんど、唯一出来る河川が今回の川で朝一番乗りで入り藪漕ぎし川へ支度していると
上から餌氏が下りてきて上は渡れないので降りてきた、とのこと、車が無いから安心してたらこのありさま、

入っ来たのでのんびり釣り上がる事に朝の気温2度これはドライは出ない気がして取りあえずポイントにフライを流すと18センチ程のヤマメがお出迎え。


気温の割には水温が低く無く少しずつ反応が出始めてきました。
お昼頃には気温も上がりドライ最盛期の感じ
プールではイワナが浮きはじめライズが始まり入れ掛かり状態、出るのはイワナ泣き尺ばかりやはり昨年同様尺が出ない、
今年もダメかと思いながら釣りあがると、イワナでは無く尺ヤマメが出迎えてくれました。


その後やっと尺上イワナに出会え、まだ居るのを確認出来たので安心しました餌氏抜かれない事を祈り釣り終了。

この先雨を期待するしか無さそうです、このまま空梅雨だと夏場は釣りが出来なくなるかも?

 

システム
ロッド    8ft10
ライン    #1
リーダー  Ultrafast   6x15ft
ティペット   ウルトラティペット  6.5x  5ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。