秋田県仙北市桧木内川水系フライレポート

釣 行 日 : 6月12日
エ リ ア : 秋田県 仙北市 桧木内川水系

DSC_0236

昨日から今日と最高気温が夏日を超える陽気で、本流の川原では水着の親子が水遊びをしている光景も見られウェットウェーディングシーズン到来かな?と期待感を持ちつつ、まだ良型に出会えてないヤマメを狙うか、上流域でイワナを追うか悩んだまま現場へ向かった。
ヤマメ域で水温をチェックしたら14℃とウェットウェーディングでは1日もたない冷たさだったのでウェーダーを履いてヤマメにターゲットを絞った。
今回の入渓点にはしばらく人が入った形跡は無かったので数、型共に期待しながら釣り上がって行くと、ここぞというポイントでは期待を裏切らず ″バシッ″ と小気味良い反応で次々にフライを喰わえてくれるのだがアベレージが20cm前後の個体ばかりでなかなか良型を見る事が出来なかった。

DSC_0233
水深2m程のプールの底部で定位している明らかに尺超えの個体を見付けたのだが水面には全く興味を示しておらず、持ち合わせのフライを全てローテーションしたのだが完敗だった。次回からは沈める準備も怠れない反省点となった。残念。
この調子でいけば来週あたりからはウェットウェーディングで軽快に楽しめそうだが梅雨入りの状況次第というところか?。

DSC_0238
今年の秋田は熊に出会う(目撃)機会が多く地域によっては山菜採りの人が襲われて4名程亡くなる事故もあり、今回の釣行でも林道を横切る親子熊を見たりしているので、特に他県などから訪れる人は熊対策の準備は万全で楽しんでもらいたい。

リーダーシステムは、
ウルトラ ファストスペシャルバージョン 15ft 5~6Xにティペット 5~6X 3~5ft継ぎ足し全長18~20ftシステム
使用タックルは、7ft10in ・#1
使用フライは、#12~16 パラシュート(メイフライ、テレストリアル)、#12~#14ディアヘアカディスなど
※今回は圧倒的にカディスパターンに反応が良かった。

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。