秋田県 仙北市 玉川水系フライレポート

釣行日 : 7月23日
エリア   : 秋田県 仙北市 玉川水系

週末(休日)になると雨に祟られ3週連続で竿を出す事が出来ずタイイングに明け暮れたので気分とは裏腹にフライのストックだけは充分に充たされた。
秋田はまだ梅雨明けしていないのだが、ここ数日は真夏を思わせる陽気が続き久々の釣行となった。舞台は玉川水系になるのだが本流は温泉(酸性)の影響で釣りのフィールドとしては不向きだが、各支流はイワナの好ポイントが多く人気の河川だ。
今回は友人の案内で現地を訪れたのだが、川まで杣道を2時間弱→川通しで釣りを始める分流まで1時間弱の工程でヘツリ、高巻き、ロープ懸垂と沢登り的なメニューも頻繁でドキドキハラハラを随所で味わった。
先行者や場荒れ的な事もなく上流部ならではの渓魚達は素直に小気味良くフライに反応してくれ、アベレージ8寸上で良く太っておりコンディションが良く、文字では表せないが引きのパワーがサイズに見合わず強くやり取りでも非常に楽しむ事が出来た。


数はもとより尺上を5尾キャッチ出来、写真ではリアルな色は出ていないがオレンジがかった綺麗な(北海道のミヤベイワナに似た)魚体で、私的には贅沢三昧の釣行になった。


言うまでもなく歩いた行程はそのまま戻る事になるので帰路を考えると途中で切り上げねばならず、後ろ髪を引かれつつ疲労困憊の身体を引きずって腿のつりをなだめながら車まで辿り着いた。


今年の秋田は熊の出没が非常に多く、また今回私が釣行した様な渓はザイル等も必要になる危険を伴う条件下なので、単独ではなく出来ればベテランを含む複数人で訪れていただきたい。秋田はもうすぐアブの季節もやって来ます。

リーダーシステムは、
ウルトラ ファストスペシャルバージョン 15ft 4~5Xにティペット 5X 3~5ft継ぎ足し全長18~20ftシステム
使用タックルは、8ft4in ・#2
使用フライは、#12テレストリアルパラシュート、#12ディアヘアカディスなど

Report by  谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。