埼玉県秩父 荒川本流冬季釣り場フライレポート

埼玉県秩父 荒川本流冬季釣り場フライレポート


お正月の楽しみ、冬季釣り場に友人とニジマスつりに行って来ました朝ー3度
ミッジのライズ狙いで行きましたが、この気温ではおそらく水温は5度位お昼頃までおわずけ仕方なくルースニング沈めてもさすがに反応は無く1時間位から少しずつ
小さな反応が出て丁寧タナを微調整するとマーカーが消込合わせを入れると水中で首降りしているデカそうな魚体が浮き上がって来ましたその後下流走りバッキング
寸前まで出てしまい大騒ぎ重量が有り流れは見た目以上に重くそこに来てティペットがウルトラティペット7xヒヤヒヤでしたが何とか切れずに取れました54センチ
その後直ぐに測りませんでしたが40センチ位でした。2匹で腕が筋肉痛物凄い引きでした夕方から本命のライズの釣り、ライズする者の中々フッキングせず
じれったい時間が過ぎ何とか小さいニジマスが出てくれましたその後何匹か追加してその日釣りを終えました。

システム
ロッド  9ft3  #3
リーダー Ultrafast  5x15ft
ティペット  ウルトラティペット  7x  4ft(ルースニング)
フローティングティペット 11x(ミッジ、ライズの釣り)
リーダーの先7x1ft足し9x2ft足し11x4ft
全長22ft

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。