秋田県 秋田市 岩見川本支流フライレポート

釣 行 日 : 5月289日
エ リ ア : 秋田県 秋田市 岩見川本支流

今年は2月に入ってからの大雪の影響と春先の寒気で雪シロがだらだら続きなかなかドライフライオンリーとなるまで昨年より半月以上も遅れた様な気がする。
ようやく訪れたハイシーズン初期だが、夏日が続いた後の急な寒気みたいなパターンの天気で水生昆虫のハッチも安定せず、渓魚の活性も今一つな状態が続いてなかなか良型に恵まれていない現状だ。
今回は日曜日ともあり、人気河川を選択したので遡行して行くと先行者とかち合う場面も数度その度に移動となり忙しい釣行となった。
魚の反応はまずまずだったが型には裏切られ小型主体だった。
唯一の今日一は油断していてのライズだったのでフッキングが甘く、急激な下りに対応が遅れて糸フケを作ってしまいあえなくバラシと残念な結果だった。

注意点ですが、昨日タケノコ採りの女性が熊に襲われ死亡という痛ましい事故がありました。
昨年も熊との遭遇で死亡事故が相次いだ事もあり、秋田は狂暴な熊が生息しているので釣行の時は対応する装備で十分に気を付けて下さい。

リーダーシステムは、
ウルトラ ファストスペシャルバージョン 15ft 5Xにティペット 5X 3~5ft継ぎ足し18~20ftシステム
使用タックルは、7ft1in(グラス) ・#1
使用フライは、#14メイフライパラシュートなど
Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。