新潟県魚野川水系フライレポート

釣行日:2017年6月9日
エリア:新潟県魚野川水系釣行

今回は、新潟県魚野川水系水系に日帰りしてきました。
今年は雪が平年より少し多い位、でも気温が低い日が多いのか残雪まだ山に可なり見て取れます
今年初ですがどうなりますか、現地到着水量チェック、見た感じ申し分なくいい感じ支度し川へ
フライ付けブラインドでポイントへ反応無し下の方は毎年反応が無いので釣り上がります1つ目の鉄板ポイントへ(硬いポイント)友人に譲りバブルラインにフライを流し込み下は反応無し昨年より浅くなった感じ、中間地点(必ず出るよ)、フライを流すと、見事にフライを銜えランディング26センチ位綺麗なニッコウイワナでした。

今度は自分の番コンスタントに叩き上がるが反応乏しく出ても乗らなく2回目は無し、さすが激戦区この時期でこれでは、この先かなり渋くなりそう、気お取り直しティペットを5xから6.5xへ、小さなポイントへ丁寧入れ何とか小さいイワナを釣ることが出来一安心昼過ぎ少し水量が上がりこの先通らずが出そうなので、車迄の間釣る事に
毎年いい尺が付いているポイントへそこは巻きフライを流し込むと吸い込みやはりいい型がランディングし見ると尺
写真撮る間に脱走フライは外れました残念、終わって見れば5匹28㎝まで写真納めました。時間が早いので
少し近所の川へここはまだ雪代が入り水量も可なり有り近場でやる事に目ぼしいポイントへすぐ反応ありこれはチャンス、ポイントはほぼ100%釣れ2時間で12匹、尺1本泣き尺2本その他9寸サイズ思わぬ釣果でした。

システム
ロッド  7ft6  #4(バンブー)
8ft10 #1
リーダー  Ultrafast12ft(バンブー)
Ultrafast15ft
ティペット  5x、6.5x(バンブー)全長18ft
5x           全長21ft

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 パーマリンク

コメントは停止中です。