岩手県 北上水系釣行フライレポート

釣行日:2017年9月15日~17日
エリア:岩手県、北上水系釣行

1日目は激戦区平日なので人もまばら、朝一1番乗り早いので仮眠でもと、言ったそばから釣り人2人仮眠も出来ず支度し早々川へ、まだ気温が上がらず渋い感じ

少し経つとヤマメ釣れ出し反応は良さそう、まだ早いので焦らずのんびりと釣り上がる事に

とあるプール友人がデカイヤマメを掛け取り込むと、泣き尺でした物凄い体高まるで、ヘラブナような体

その後自分にも28㎝婚姻色が鮮やかな良いヤマメがフライを銜えてくれました。その後33㎝イワナをかけ、良い釣りが出来ました。

2日目ヤマメ狙いの川へ、9時頃工事で濁りが入り敢え無くイワナ域へ、いわな域は暗く反応悪く出ると9寸サイズがまあまあ遊んでくれました

3日目少し渋い川へ入った川は、下り口が分からず探しまくってやっとの思いで降りすぐに、友人がヤマメをゲットデカイ滝壷で2匹追加、左岸から高巻きしたのですが滝壺を超える事が出来ませんでした。敢え無く移動

次の川は型が小さく大きくても、9寸サイズまで人も居らず川へ直ぐに9寸イワナ、その後爆釣前に進めません

この川でこんなに釣れたのは初めて10時~3時迄でて67匹でした。最初はどうなることやらと思いましたが

こんなこともあるんですね東北最後の釣行は楽しい釣りでした。シーズン後わずか、楽しみましょう。

システム

ロッド   8ft10#1

リーダー  Ultrafast15ft  4x

ティペット  プロト  6x5ft  全長20ft

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。