ジャパンフィッシングショー2018 レポート

1月19日から3日間にわたり、パシフィコ横浜にて開催の「ジャパンフィッシングショー2018」には、全国から沢山の皆さまにご来場いただき、誠に有難うございました。

フジノラインブースでは、糸にワックス(ロウ)を加熱コーティングした全く新しい概念の「AQコート」の説明を実際に加工前と加工後の釣り糸を触って比べていただきました。

爪でしごいても糸にクセがつきにくく、ぐちゃぐちゃになってしまった糸をゆっくり手で伸ばしてあげると元に戻ってしまうことに皆さんとても驚かれていました。

AQコートのサンプルラインをお持ち帰りされた方は是非使用コメントをお待ちしています。

 

また、テンカラコーナーでは、新製品の「ストレートラインパワフル」や3月発売予定の

フライラインのようなテンカラライン「TENKARA  JAPANSTYLE」も実際に触っていただき、クセのつきにくさ、糸のしなやかさなどを体感していただきました。

最終日には、ワカサギ鈴木テスターによる、電動リールへのセッティングまでのシステムの作り方や糸の結び方のロープを使った実演も行いました。

連日沢山のお客様にお立ち寄りいただき、誠に有難うございました。

新製品の発売は、2月下旬より順次行ってまいります。

どうぞご期待下さい。

 

皆様のご来場にスタッフ一同心よりお礼申し上げます。


カテゴリー: お知らせ, イベントレポート, 更新情報 パーマリンク

コメントは停止中です。