新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:N.H

レポートNO.1

<使用日>平成21年 06 月 01 日

<使用した河川>  岐阜県  板取川

<使用したポイント>早瀬

<河川状況>平水

<本日の釣果>23匹

 

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数  3M

    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)0.4 と 0.5 

    天上糸の素材 PE

④ オモリ使用の無

 

<トラブルの有無>なし   

<糸の硬さについてどう感じますか(選択)>やや軟らかい

<糸の重さについてどう感じますか(選択)>やや軽い

<コスレに対する強さについて(選択)>弱い

<その他自由記入欄> 

新素材1日中使いました新素材と下側の編込み直上に擦れ10匹釣り上げた時より新素材の糸

が擦れて2本位切れていました友切れはありませんでしたが、切れた少し上に糸玉ありました。

 擦れて新素材の限界点の把握(ヨリ糸切れ)

 新素材は擦れに弱いとなると天井糸-空中糸-新素材-単線ワイヤー-付け糸にてチャレンジ

しようと思います。

 


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。