福島県浜通リ単独河川その支流フライレポート

釣行日:2018年5月1日~2日

エリア:福島県浜通リ単独河川その支流釣行

今回は、福島の知り合いご厚意で2日間みっちりガイドして頂き楽しいひと時を過ごして来ました。
今年に入り初、朝から夕方イブニングまでしました。

1日目、本流でヤマメ狙い、偶然東京の友人2人も来て上下に2組に分かれ9時スタートし、このところまとまった雨が無く渇水気味、

浅い瀬の中で見事に出て来るヤマメ、

キャスティング慎重に

浅場ですがアベレージ23㎝良いのが出て来ます

渇水のため神経質かと思い

7xのティペットを使っていましたが、反応良く6xして見た物の反応は変わらず

6x通す事に、初日は爆風でキャストが苦戦しましたが、いい型が見れて数も出て楽しく釣りが出来ました。

 

2日目朝8時待ち合わせ時間迄暇つぶし、7時から支流に入り朝かライズが有り1時間で6匹2匹バラシ、
ライズの正体はコガタシマトビゲラでした思わぬ遭遇で良い時間でしたその後知人と合流し、本流へ昨日の上流域へ、釣り人も居なく支度し川へ昨日とは渓相も変わり石も大きくなりイワナ域の感じでもヤマメです。
型は下の方が良く上はアベレージ20センチ数も乏しくゴールデンウイークともなれば前半で可なり抜かれてしまい良い釣りは望めませんが綺麗なヤマメが何匹か釣れたら良いかと思い来ましたから満足!

夕方ライズポイントに誘われ、ライズ待ち単発ライズは目にしますが、投げるまで至らずです
10分位で真っ暗になる、1発勝負単発ライズに流し込むも反応無し駄目かと思いリールにラインを巻き込んでいる時いきなりテンションがかかり、これぞ釣れちゃいましたでした。

こんな事も有ります
初めてですが、ウエットなら釣れそうです。
この時期来た目的はオオマダラのスーパーハッチ期待して来ましたが、外れました。

システム
ロッド   8ft10#1
ライン   #1
リーダー  Ultrafast15ft  5x
ティペット AQナイロンティペット  7x、6・5x、6x

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。