栃木県渡良瀬川水系釣行フライレポート

釣行日:2018年5月14日
エリア:栃木県渡良瀬川水系釣行

今回リーダーのテストを兼ねて4時間の釣行です。
9時着駐車場に見た事のある車が・・・仲間が先に入って居ました。

やる場所は検討済みそこまで20分弱歩いて居るとやはり仲間が釣り上がって居ました、
声を掛け上に入る事を告げそのポイント迄行き、支度し1投目上流に人影が、フライマンです。

声をかけて反応聞くと渋いとの事昨日の雨が効いているようです、早々見切り付けヤマメ狙いに変更
実はイワナ釣りしたかったんですが、仕方なく支流へここは合流からハヤ混じりでヤマメが釣れます
1時間のロス、取りあえずテストなので釣るよりテスト、ところが爆風状態テストにならず、釣る事に
反応は良い、でも掛かりが浅く皮1枚がほとんど
流石関東です、擦れ切ってます。

こんな場面好きかも・・・・燃えて来ます、ティペットを8xまで落とし釣り上がります
風が邪魔してポイントに中々入らずドラッグ掛かると反応しフッキングしません
手強い相手ですが、風の止みまでキャストし綺麗に流れると出かたはスプラッシュ
辛うじて掛かる程度、今日1はバラシ・・・・良いサイズ5匹合計18匹 1匹イワナが混じりました。

システム
ロッド  8ft10#1
リーダー  プロト15ft 5x
ティペット AQナイロンティペット  7x、8x

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。