相模湖 釣行 レポート

釣人:テスターM氏
釣行日:11月30日

竿…手バネ竿1本
ライン…フジノライン手繰り糸プロト0.4号
仕掛…フジノラインACT鮎用0.25号 自作4本針+下バリ 渋りワカサギ1.5号 枝ス3cm 間隔20-20-20-10cm
オモリ…1号→0.8号
タナ…底(4.5~5m)
エサ…朝購入したラビットウォーム
水質…濁り→ささ濁り
釣果…190尾ジャスト

状況…朝から曇天。前日の雨の影響か桟橋前濁り。1日通して雨が降らなかったせいか徐々に濁りは薄くなってきた。浅めの底釣りで通したが、一日中飽きない程度に釣れたいた。ポイント的には3mの馬の背があり、そのかけ上がりの5m付近に魚影があり底釣りで通せた。朝のうちは頻繁にアタルも、10時過ぎ位から徐々にアタリが小さくなり渋い状況となった。
0.4号プロト問題なく手繰り、190ジャストで15時早上がりとなったが、一応当日竿頭となった。


カテゴリー: フィールドレポート, ワカサギ レポート タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。