新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:   S.Y

レポートNO.1

 

<使用日>平成21年  5月  23

<使用した河川>   愛知 県    振草(大千瀬)川  天候:曇り後晴れ

<使用したポイント> / 早瀬 / チャラ瀬AM5:00時点の水温:15℃  AM10:00時点の水温:16.5

<河川状況>並水

<本日の釣果>  釣果:35匹 (囮別)  魚寸:1426cm 

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数

 (3.5m)約2ヒロ

    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)

 (上下 / 0.25号 :フロロ25cm)

    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE

(0.6-6m7m / 移動式 : フロロ)

④ オモリ使用の有無

  錘なし

  *背バリ使用 (極楽式)

  瀬釣り蚤使用

 

<トラブルの有無>

(トラブル)下付け糸編み込み部分から5cm程上の部分から断線(プッツン)瀬釣りにて、引き抜き直後。

(要因)石などによる、障害物等に接触し擦れたのでは無いかと思われます。

<糸の硬さについてどう感じますか(選択)>やや軟らかい

<糸の重さについてどう感じますか(選択)>やや軽い

<コスレに対する強さについて(選択)>弱い

<その他自由記入欄> 

擦れなどによる対摩擦摩耗強化

紫外線等による摩耗強化!

直進性は抜群

瀬釣りモデル(比重:約2.0)及び瀞、チャラ瀬釣りモデル(比重:約1.4)の検討依頼!


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。