新素材水中糸B-005モニターレポート

氏名:K.N

レポートNo.2

<使用日> 平成21年8月2日

<使用した河川>  秋田県 桧木内川

<使用したポイント> ザラ瀬 段々瀬 平瀬 深瀬

<本日の釣果>21匹

<仕掛け図> 

①     プロトB005 3.5m

②     上ツケ糸 フロロ04 下ツケ糸フロロ025 (ダイワ タフロンハイパー)

③     天井糸 フロロ08 (サンライン天糸スペシャル)

④     オモリ使用 0.8号 1号

竿 ダイワ 銀影競技A90SC

針  カツイチV8 6号~7.5号  V5 7号  竜牙 6.5号 

ハリハリス 0.8号~1号

ハナカンハリス 0.8号

ハナカン カツイチ6.0号

 

<トラブル>無し

<糸の硬さについて> ふつう

<糸の重さについて>軽い

<感想>

早い流れでチビ鮎を沈めることがしづらい。やはり複合やメタルに分がある気がする。オモリを使用したが、違和感なく使用できる。たて糸で瀬を泳がせるのが非常に効果的な日であった。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。