新素材水中糸B-005モニターレポート

氏名:K.N

レポートNo.3

<使用日> 平成21年8月26日

<使用した河川>  秋田県 桧木内川 玉川

<使用したポイント> 急瀬 トロ トロ瀬

<本日の釣果>20匹

<仕掛け図> 

①     プロトB005 3.5m

②     上ツケ糸 フロロ04 下ツケ糸フロロ025 (ダイワ タフロンハイパー)

③     天井糸 フロロ08 (サンライン天糸スペシャル)

④     オモリ使用 0.8号 1号

竿 ダイワ 銀影競技A90SC

針  カツイチV8 5.5号~7.5号  V5 6.5号  オーナーチラシ2本 7号

ハリハリス 0.8号~1号

ハナカンハリス 0.8号

ハナカン カツイチ6.0号

 

<トラブル>無し

<糸の硬さについて> ふつう

<糸の重さについて>軽い

<感想>

トロ瀬 トロに竿抜けらしき場所があり、徹底的に泳がせる。オバセをおもいきりかけて自由に泳がせる。しかし、ピリピリとした感じで水中の様子が伝わってくる。他にないこの糸の性能である気がする。

 

急瀬ではオモリ、背バリを使用したが、伸びが少ないので違和感なく使用できた。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。