新素材水中糸B-005モニターレポート

氏名:K.N

レポートNo.4

<使用日> 平成21年9月16日

<使用した河川>  岩手県 雫石川

<使用したポイント> ザラ瀬 平瀬

<本日の釣果>6匹

<仕掛け図> 

①     プロトB005 3.5m

②     上ツケ糸 フロロ04 下ツケ糸フロロ025 (ダイワ タフロンハイパー)

③     天井糸 フロロ08 (サンライン天糸スペシャル)

④     オモリ使用 0.8号 1号

竿 ダイワ 銀影競技A90SC

針  カツイチV8 5.5号~7.0号  V5 6号  

ハリハリス 0.8号~1号

ハナカンハリス 0.8号

ハナカン カツイチ6.0号

 

<トラブル>切れる

<糸の硬さについて> ふつう

<糸の重さについて>軽い

<感想>

良型(~23センチ)がかかり、強度に不安があったが難なく引き抜くことができる。結び目も編みつけ20回で強度は十分。シーズンをとおして使用しやすい糸であった。今回は根がかり時に竿をあおったところ、あっさりと切れたがこれは通常のトラブルの範囲内と考えられる。

オバセをかける釣り、ゼロオバセ~引き釣り釣りを切り替えやすく、トラブルも少ない。非常に使用しやすい。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。