新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.S

レポートNO.4

<使用日>平成21年9  月 13 日

<使用した河川> 栃木    県 那珂  川  雨

<使用したポイント>瀬

<河川状況>平水より多少多い位  澄

<本日の釣果>18匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 4m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上0.3号、下0.25~0.3 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) ナイロン0.6

④ オモリ使用の有無  半々

 

<トラブルの有無>あり  ありの場合、詳細。

 

<その他自由記入欄>

釣れてからの引きがすごい。オトリの頭が出るまで時間がかかるが、この前の事があるので

安心して取り込めるという事は釣りに余裕が出ます。

 

今年の那珂川は例年になく、鮎の数が少なく、その分大きくなっていました。

毎年通っている所はほとんどハミ跡もなく残念でした。

それでも川をよく知っている人はいい思いをした人も中にはいると思いますが、全体ではよくなかったと思います。

 

私の釣果も例年の3分の1位に終わりました。

0.05糸としても最強だと思います。トラブルは0でした。

最後に9月26日冒険してみました。0.05ではムリだと思ったのですが、20cmのオトリで瀬脇でコツンコツンと前アタリ、針にのらないので、もう一度入れ直し一気に瀬の中へ。初めて下糸より1mの所で切れました。キズだったのかもしれませんが。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。