新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:A.S

レポートNO.2

<使用日>平成21年 6 月 13 日

<使用した河川> 東京都 秋  川

<使用したポイント>トロ及び瀬

<河川状況>やや渇水ぎみ

<本日の釣果>13時~17時まで15尾

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  3.2m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ ナイロン0.4号上80cm、ナイロン0.3号下20cm 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) ナイロン0.8

④ オモリ使用の有無  無

 

<トラブルの有無>あり  ありの場合、詳細。

 トロ場で泳がせ中に石にすれたと思われ、ラインがほつれた。その場でラインブレイク。

 

<その他自由記入欄>

 今回は、大石回りの群れ鮎を石にこすりつけるように釣った。そのためか、糸が多少石に

すれるとほつれて毛羽立ってしまい、強度が極端に下がります。

この状態では使用不可。こすれに弱い。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA