新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:N.H

レポートNO.4

<使用日>平成21年9  月27  日

<使用した河川>  静岡   県 狩野川

<使用したポイント>旭水園前後

<河川状況>平水 

<本日の釣果>27尾

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上0.4 下0.3 ナイロン

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE)PE 

④ オモリ使用の有無 無 背バリ有

 

<トラブルの有無>あり  ありの場合、詳細。

岩にこすれて切れる

 

<その他自由記入欄>

20数年フジノラインを使用していますが、この数年のラインの進歩には頭が下がる思いです。

今年は肘を痛めた関係で、立て竿の泳がせ釣りからベタ竿の引き釣り泳がせに釣法を変えたせい

で、今までよりコスレによるトラブルが多くなりました。

今までの様な釣法でしたら、0.03、0.05等が一番使い良かったのですが、慣れない引き

釣り泳がせに変えたせいか、細糸のメリットが余りなくなりました。

今年は、20回程度の釣行でしたので、他メーカーのラインとの違いがわかるほどの釣りが出来

ずに終り、残念に思います。

私の今年の釣りでは、0.05,0.07があれば問題ない様に思います。

以上有難うございました。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA