新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.K

レポートNO.8

<使用日>平成21年 10 月 31 日

<使用した河川>  静岡   県 興津川

<使用したポイント>チャラ瀬

<河川状況>―50cm

<本日の釣果>20匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数 

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) 

④ オモリ使用の有無 無

 

<トラブルの有無>あり・なし  ありの場合、詳細。

 

<その他自由記入欄>

群れにおとりを入れて掛ける釣りを主に釣行しました。オバセの量を少なくするために下つけ糸

を0.4で行っています。

やはり根擦れをして糸がササクレた際の判断がし辛いのが悩みですが、多少のキズ擦れは充分

釣行に耐える強度の糸です。

この糸はやわらかい為に(ナチュラル感)私は大好きです。

ワンシーズン鮎ベルトを使用してとても良好です。腰の悪い人が多いので、そういう人達に

奨めています。

 


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA