新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:T・H

レポートNO.2

<使用日>平成21年 6 月 2 日

<使用した河川>  神奈川   県  酒匂    川

<使用したポイント> 瀬 松田 新・旧十文字橋の間の瀬

<河川状況> 平水

<本日の釣果>4匹(他ハリス切れ0.8号一回、ハナカン回り糸切れ一回)

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

    プロトB-005の使用M数  3.3m

    つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)上ナイロン0.4号 1m

                        下ナイロン0.25号 25cm 

    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フロロ

④ オモリ使用の有無 なし

 

<トラブルの有無>あり・なし  ありの場合、詳細。

 

<その他自由記入欄>

  糸のすべりが良すぎて目印のすべりが良い。したがって目印のしめすぎの傾向があり、

  水中糸にキズor ハガレ(コーティング)生ずる様です。強度はまったく心配なかった。

  数は出ませんが、大きいので20cmあった。たぶんそのクラスが午後あたりが強くて

  2回糸切れになったのかもしれません。しかし心配なく良型を抜けました。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。