フジノライン磯フィールドレポート 西伊豆 雲見の磯

9月10日、所属クラブの9月度例会が西伊豆の雲見の磯で開かれました。 いよいよ伊豆半島、秋磯の開幕です。先月までは春磯から引きづっている底潮の冷たさが影響して伊豆半島での石物釣りの釣果は芳しくない状況が続き、下手をするとエサのサザエの消費量が1日で1キロに満たないなんてこともしばしばでした。先週から水温が27℃台を維持していて上層から水深20メートルまでの水温も差がなくなり状況が好転して
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , | フジノライン磯フィールドレポート 西伊豆 雲見の磯 はコメントを受け付けていません。

西伊豆小下田の高島 磯 フィールドレポート

I-23 10月16日、久々の平日釣行。釣り場は西伊豆小下田の高島。前日の夜から急激に水温低下。 4度も下がっています。今年の伊豆半島は冷たい潮と温かい潮が入り交じる通称、ぶちっ潮に囲まれています。いい潮の時はアタリも頻繁にあり楽しめるのですが、悪い潮に当たると生命反応が全くと言っていいほどアタリがありません。 そこで潮通しが良い高島を選択して渡礁しました。高島はどちらかといえば上り潮の時に良い
カテゴリー: フィールドレポート, 磯 レポート | タグ: , , | 西伊豆小下田の高島 磯 フィールドレポート はコメントを受け付けていません。

【状況別ラインの使い分け:石鯛ゴールドと石鯛ホワイトゴールド】

ishidai-NEO-2 そろそろ伊豆半島の石鯛シーズンが開幕となります。 開幕当初は水温が安定せず底潮が冷たかったりしますとどうしても石鯛の活性が上がらず尚且つ警戒心も強くいわゆる“喰いが渋い”という傾向にありますが春磯の魅力は喰わせのテクニックを駆使し一発大物への期待が大きいということに尽きると思います。 石鯛仕掛けは固定仕掛けや誘導仕掛けがあり、付けるパーツや工夫は人それぞれでありますが今回は春磯
カテゴリー: 更新情報, 製品解説 | タグ: , , , | 【状況別ラインの使い分け:石鯛ゴールドと石鯛ホワイトゴールド】 はコメントを受け付けていません。

<石鯛VXスペシャルNEOフィールドレポート>

ishidai-NEO-1 新発売の石鯛VXスペシャルNEO。従来品の石鯛VXにコーティング等の改良を加えてリニューアルとなりました。 発売前のフィールドレポートをご紹介します。 ナイロン糸に比べ直線強度そして根ズレには飛躍的に強い道糸です。伊豆半島周りでの石鯛釣りには12号が良いと思います。磯によって竿下のポイントだったり、遠投のポイントだったりするので12号でしたら今までナイロンで飛距離が伸びないと感じて
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , | <石鯛VXスペシャルNEOフィールドレポート> はコメントを受け付けていません。

TurboⅡ磯 遠投カゴ

TurboⅡ磯 遠投カゴ ■TurboⅡ磯 遠投 カゴ

●原料の段階から撥水成分を練り込むことで、ライン内部から表面にオイル成分がにじみ出し、撥水性はもちろん、耐摩耗性・すべり性も格段に向上しています。
●熱を発生しにくい性質のため、結節時に縮れにくく、結節強度がアップします。
●視認性に優れたフラッシュグリーンカラー
ラインカラー:フラッシュグリーン
素    材:ナイロン
カテゴリー: , 製品情報 | タグ: , , , , | コメントする

TurboⅡ磯 遠投 カゴ

●原料の段階から撥水成分を練り込むことで、ライン内部から表面にオイル成分がにじみ出し、撥水性はもちろん、耐摩耗性・すべり性も格段に向上しています。 ●熱を発生しにくい性質のため、結節時に縮れにくく、結節強度がアップします。 ●視認性に優れたフラッシュグリーンカラー ラインカラー:フラッシュグリーン 号数 長さ (m) 価格 (円) 5 200 1,900 6 200 1,9
カテゴリー: 新製品のお知らせ | タグ: , , | コメントする

FSI フロロハリス

● 摩擦に強い強化シリコン樹脂を圧着被膜することで、撥水に優れ、結節強力がアップ ● スプールは落としても割れにくいポリカーボネート製スプールを採用。センターには指が入るので、糸出しがスムーズ。 ● 一目瞭然、サイズ別カラーバンドで連結時にも迷いません。 ● カラーバンドは、海水・紫外線に強く、ライン保護効果も備えているので、安心して携帯できます。予備を含め、2本を標準付属。 ラインカラ
カテゴリー: 新製品のお知らせ | タグ: , , | コメントする