新潟県信濃川水系フライレポート

釣行日:2019年6月20日
エリア:新潟県信濃川水系釣行

今回初ホームリバーへ!
ようやく水が平水域になり釣り上がりが出来るまでになった。
朝方水が冷たくヤマメしか出ません。ようやく日が差し始めた頃からイワナが出て活性が上がりポツポツ反応しプールではライズ。ライズに嵌ると進めなくなるので、ほどほどに?
1匹のライズ仕留めると、かなりの重量感。
これはいい型、のされっ放し、ようやく取り込み見るとまるまる太った31センチのイワナ。
今時期最高のコンディション、いきなり尺とは幸先いい感じ。
時間が早いのでのんびり釣り上がります
前半はプール中心、瀬の中は反応薄くまだ早い感じです。
ほとんどのプールでライズ楽しい時間、またライズを獲ると尺です。
大半は小さいサイズから8寸9寸サイズです。


小さなプールで過去に何度も良い思いしているポイントで、ライズこそしてない者の付き場が決まって居るので
そこにフライをキャストすると、小さな波紋と伴にふらいが消え合わせるとかなりの重量感。
今日一の引き格闘の末、厳つい面のカッコいいオスのイワナ。
33㎝今回3匹の尺を獲る事が出来でき良い釣行でした。

システム

ロッド   8ft10in  #1
リーダー   AQナイロンリーダー  15ft 6x
ティペット  AQナイロンティペット  7x  5ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。