釣行日:2018年6月22日 エリア:新潟県信濃川水系釣行フライレポート 東北後のホームグラウンドに戻ってヤマメ狙いでちょい釣りです。

釣行日:2018年6月22日 エリア:新潟県信濃川水系釣行フライレポート 東北後のホームグラウンドに戻ってヤマメ狙いでちょい釣りです。 水量が減水で釣りには余りいい感じでは有りませんがヤマメ会いに川へ。 反応は有りますが型が小ぶり、出るのは18㎝前後良い状況では有りません。 少し釣り上がると、大場所。ここは大型が期待できるポイント。 流心の脇を流すと水柱が、 合わせを入れるとかなりの大物。太い流れを何とか交わしネットに入りました。 期待外れ、かなりの引きを見せたので尺近く有りそうでしたが、(小さかった)。 でも体高有る綺麗な美人ヤマメに、会えました。 まあ渇水なのでこの位が限界サイズですか?その後も小さいサイズは出るものの、型の良いサイズは出ません。 時よりイワナが混じって来ますサイズは9寸止まり。 かなりの数は出ますが、物足りない感じでした。9寸サイズが3匹出たので良しとしないと! 釣りの途中で人の背丈位有る岩に上りてっぺんジャンプしながら移動中、2つ目をジャンプ着地の瞬間左に獣? 察知瞬間月のマークが目に飛び込んでそのまま川へ飛び降り深くなかったので濡れずにすみました。 何か食事をしてたのか座っていたように見えました。 熊も急に人が飛んできたので怖くて逃げました。 ホームでは何十年も通っていますが初めてでした、東北はよく会いますがホームで会うとは。 皆さんもくれぐれも熊には十分注意しましょう。 システム ロッド   8ft10 #1 リーダー  Ultrafast15ft5x ティペット AQナイロンティペット7x  6ft 全長21ft REport by 本橋 通行
https://www.fujinoline.co.jp/archives/4744.html


カテゴリー: フィールドレポート パーマリンク

コメントは停止中です。